ストレスと高麗人参

高麗人参の不思議なはたらき

  • ストレスと高麗人参で、新陳代謝を補い気力をもたらします!

MENU : 高麗人参の不思議なはたらき top >

ストレスと高麗人参のはたらき

ストレスと高麗人参のはたらき

ストレスと高麗人参のはたらき高麗人参の七効説に
 高麗人参は、中枢神経にはたらき、精神面でも、ストレスに強くなる抗ストレス作用を持つことが分かっています。

 高麗人参の七効説に、養心安神(ようしんあんしん)、心を養い神経を安定させるという意味です。 これは、精神安定、自律神経の安定ということです。ストレスと高麗人参のはたらき

高麗人参がストレスに対する適応能力を高める
 種々のストレスに対する、生体の非特異的抵抗性を強くすると考えられていて、消化吸収機能を高め、体力や抵抗力を高めて、ストレスに対する、適応能力を高めるはたらきが確認されています。

 ストレスによって乱れた、自律神経やホルモンのバランスが整います。  ストレスの多い現代では、常に交感神経が刺激されている環境です。 そのため、自律神経のバランスが乱れて体調を崩す原因になっています。ストレスと高麗人参のはたらき

 高麗人参の体力や抵抗力を高めるはたらきは 蛋白合成や新陳代謝、血液循環を高め、血中の免疫グロブリンを増加させて、マクロファージや好中球の貪食能など、免疫力を増強し、細胞寿命延長、抗腫瘍作用、精神安定、精神賦活作用などのはたらきが認められています。

 まさに自然治癒力にはたらくことで、生体の生理機能を調和させるはたらきにあります。

 このように複数のメカニズムで、体の自然治癒力を高めるはたらきは、合成新薬はありません。

高麗人参は、
 自律神経失調症や更年期障害という名の、不定愁訴に対しても顕著な効果を表します。 これは大脳の中枢神経にたいして、興奮(エキサイトではなく促進)と沈静(抑制)の両面の作用をもつ、高麗人参だから可能なことといえます。 うつ病、パニック障害などの病気の改善にもつながることが知られています。
 これは体の活動状態の方向性にしたがってのはたらきが現われるからです。

科学的に実証された、高麗人参のストレス緩和効果
 「薬用人参の神秘と科学的解明」というタイトルで、ストレスに対する高麗人参の有効性を科学的に実証しようとするシンポジウムにて報告されています。

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。