氣を補う高麗人参

高麗人参の不思議なはたらき

  • 氣を補う高麗人参が、新陳代謝を気力をもたらします!!

MENU : 高麗人参の不思議なはたらき top >

氣を補う高麗人参のはたらき

氣を補う高麗人参のはらき

補う高麗人参のはたらき高麗人参は補氣剤
 高麗人参は補氣剤といわれ、人参七効説のひとつに補氣救脱(ほききゅうだつ)があります。  高麗人参七効説の健皮脾止瀉(けんぴししゃ)、補肺定喘(ほはいていぜん)があります。

 脾すなわち胃腸を元気にしてくれ、肺を補うことは、呼吸器を強くすることです。 睡眠前に飲むと、次の朝、目覚めの違いを自覚できます。

 インフルエンザなど感染する人としない人の違いは、免疫力の強さの違いです。 病気は体の弱いところに現れるという性質があります。補う高麗人参のはたらき

  血間も臓器も同じ圧力やストレスをうけ続けると、弱いところから破れたり、炎症を起こしたりします。 弱いところといっても、もともと弱い場合と、無理をして弱くなったという場合があります。

 ちょつと無理をしたぐらいなら、少し休息することで、疲れが取れ回復に向かいますが、慢性的なストレスのある場合などはそう簡単はいきません。

難しい病気は回復は養生が必要
 養生を続けることで、難しい病気も回復することもあります。  この場合の養生とは補うということです。

 不足している氣を補うことができれば治療につながるのです。 氣を補うことができる高麗人参は補氣剤といわれ、人参七効説のひとつに補氣救脱(ほききゅうだつ)があります。

高麗人参 の補氣救脱(ほききゅうだつ)
 これは氣を補い虚脱を救うといいうものです。 続けることで、滋養強壮をもたらすのです。 本質の強化 強化ができるのです。  

これらの症状には高麗人参を飲むことが最適です。
 高麗人参七効説の健皮脾止瀉(けんぴししゃ)、補肺定喘(ほはいていぜん)は、脾すなわち胃腸を元気にしてくれ、肺を補い呼吸器を強くするのです。 体の弱い人は、胃腸虚弱で疲れやすい、風邪を引きやすいなどは、氣 を補う高麗人参が必要です。

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。