高麗人参飲み方 選び方

高麗人参 の不思議なはたらき

  • 高麗人参でオプティマルヘルスを目指します! 高麗人参飲み方 選び方で、 新陳代謝を補い氣力をもたらします!

高麗人 参の不思議なはたらき top > 高麗人参飲み方 選び方

高麗人参飲み方・選び方

高麗人参飲み方・選び方高麗人参は、用途、種類や品質、飲み方が大切です。
 何のために、高麗人参を飲むかによって飲み方も選び方も変わってきます。
 飲む量は徐々にふやす。
 心配な方は、ごく少量から、飲むことです。 念のため、新薬とは一時間以上開けて飲むことをおおすすめします。高麗人参飲み方・選び方

①、健康維持のために飲む
 高麗人参の量はエキスなら、1日に1グラム程度 粉末なら2グラム程度でもかまいません。
 人参酒や人参茶は純粋に高麗人参だけではなく、ほかの栄養素を含むものも大丈夫です。

②、どこか調子の悪いところがある
 純粋な高麗人参がふさわしく適量を見定める必要があります。
 適量の判断は、温まる便通や尿の出がよくなるなどの変化を感じたら、それが目安になります。高麗人参飲み方・選び方

③、病気の回復のために飲む
 純粋な高麗人参のみで摂取すのが好ましく、それぞれの病気により、適量にもひらきがあります。 食養生も一緒にすることで早い効果が期待できます。 より効果を高めるために、新 薬や他の漢方、健康食品などとの併用もできます。  高麗人参の特徴に、体質を選らばいないことが挙げられます。 体質に応じた効果が期待できます。

 やせた方の場合、太れない原因に胃腸虚弱なら、高麗人参が改善するので、体重も増えるようになります。
  太った方にも、メタボリック症候群タイプの方は、余分な脂肪、余分な便(便秘など)、余分な水分(むくみ)などがあるはずです。

 原因は、ストレス過剰からの過食や運動不足などが考えられます。 高麗人参に肝臓や腎臓の機能を高め代謝を良くしてくれ、血液を浄化し動脈硬化 の改善にはたらきます。

高麗人参飲み方・選び方「神農本草経」にある高麗人参のはたらきは、
 「五臓を補い、精神を安んじ、魂魄を定め、驚悸を止め、邪気を除き、目を明らかにし、心を開き、智を益す」と、ありますます。
 その後の臨床実験から、高麗人参には、人参七効説という、7つ効能があることが示されています。