高麗人参 健康維持の仕組み

高麗人参の不思議なはたらき

高麗人参の不思議なはたらき top > 健康維持の仕組み

健康維持の仕組みと高麗人参

健康維持の仕組みと高麗人参健康維持の仕組みは?
 ホメオスタシスとよばれる、自律神経系と内分泌系、免疫系の働きを発揮させて自己再生力により、正常な体の状態体が保たれる健康保持の仕組みてす。 そのはたらきを高麗人参が補うのです。

 人間の体は、60兆個にも及ぶ細胞の集合体で成り立っています。
 1日5000億個にお及ぶ、細胞の新陳代謝が行なわれています。 生命が健康維持される仕組みなのです。 正常な新陳代謝によって、絶えず疲労し損傷する体の状況を自己再生することです。健康維持の仕組みと高麗人参

 健康とは、この新陳代謝が正常に働き、心身の安定した状態を保つことなのです。 これを、健康保持の仕組みホメオスタシス・生体恒常性といい、常に一定に保にたれています。

健康維持の仕組みと高麗人参自己再生が可能な理由
 全細胞の1%もの細胞が、毎日新しく生まれ変わっているのです。 リンパ球は7~10日、赤血球は100~200日の寿命、内臓などの組織を造る細胞は240日、この細胞の生まれ変わりを新陳代謝といわれます。

 この新陳代謝によってケガが治り、疲労した組織や臓器が元気になるのも、体内で1日5000億個に及ぶ細胞の新陳代謝 による結果なのです。

健康維持の仕組みと高麗人参健康維持の仕組みがホメオスタシスと呼ばれています
 自律神経系と内分泌系と免疫系の三者が密接に関係して、ホメオスタシスが健康維持を支えていますが、感情や意識、つまり、心の問題が自律神経系に影響を及ぼし合い、さらに、循環器系や消化器系にまで及び、体調変化が起きるのです。

 自律神経系は、交感神経によって昼間に活動をするための体の体制が備えられ、副交感神経によて夜間に、活動の結果もたらされる損傷した細胞を修復し、老廃物の排出などが行われ、エネルギーを蓄え、次の活動への備えが体内で行われます。

 健康維持の仕組があるが故に、規則正しい生活習慣が健康に大きく影響する理由です。 しかし、生活習慣の変化に伴い、昼夜の逆転を強いられる場合も多いことでしょう。
 健康維持の仕組みホメオスタシスの働きを前提とした、生活環境に応じた健康維持の仕組みをはたらかせかせ、自然治癒力を引き出す工夫が求められるわけです。

高麗人参で、 健康習慣
始めませんか
    
 

健康維持と体の仕組み page top > 高麗人参の不思議なはたらき

Copyright (C) 高麗人参の不思議なはたらき All Rights Reserved